今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

1分で分かる!カビ被害の発見方法をご案内します

創業以来90年以上お客様と向き合う中で培ってきました、図書館にまつわる課題解決ソリューションをご紹介いたします。

特に今回は、図書館内のカビ対策をメインに、カビの簡単な見分け方や被害発見方法を

ご案内いたします。

 

・カビ対策/環境整備

 

図書館内の資料に生えてしまうカビ。ブース内では簡単なカビの発見方法をご案内します。すでに被害にお困りの方には適切な対処方法をご紹介いたします。

 ・N-CLASS

二次元バーコード「カメレオンコード」を活用し、蔵書点検の効率化や配架場所の管理を行うシステム『N-CLASS』。ブース内ではお客様ご自身でシステムをご体験いただけます。

・製本/資料保存

弊社の原点ともいえる雑誌合冊製本サービス。中性紙保存箱や修復の実例の数々をご覧いただけます。

・アウトソーシング

指定管理からカウンター業務、ブックコートやICタグ等装備業務まで…図書館業務をサポートしてきた事例をご紹介します。

・書籍移動

独自のプログラム「配架シミュレーション」を活用した書籍移動の事例をご説明します。

 

ブースにお立ち寄りいただいた方には、3日間限定オリジナル付箋をプレゼント!

昨年ご好評をいただきました、細かすぎる図書館ミニチュアも展示しています。

 

お客様が抱えるご相談から疑問まで解決できるヒントをそろえておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

図書館総合展 2018

ブース番号

17

出展

  • ナカバヤシ株式会社

問い合わせ先

webサイト

https://www.nakabayashi.co.jp/