今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

今回開催方式をオンライン方式に変更するにあたり、開催要項と出展申込書を改訂しました。こちらをご覧のうえ、あらためて出展のご検討をお願いいたします。

第22回図書館総合展_ONLINE 開催案内  guide_LF2020online.pdf 

第22回図書館総合展_ONLINE 出展申込書 entry_LF2020online.xlsx

 ※本展開催趣旨等につきましてはこちらから(旧・開催案内) guide_LF2020.pdf

初めての形式での開催となります。ご出展の皆さまのねらいとご事情に適うよう、開催まで調整修正をかさねてゆく方針です。ご不明の点やご希望等ございましたら事務局までお申し付けください

 

※「図書館へのおすすめ本」企画は、当初どおりに出展募集しております。こちらもご検討ください。

企画案内 guidBooks_LF2020_.pdf

出展申込書 books_entry_LF2020-03.xlsx

 

 

 --------参考:これまでの出展区分------------------

 

ブース

 

行政機関の幹部や図書館運営の責任者が多く来場する展示会場は、見本展示・実演・商談に最適の場です。

第22回図書館総合展開催案内 guide_LF2020.pdf
種目の詳細と申込書  〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
申込書(MSExcel版) 〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
※ウェブフォーム版申込書(全種目)はこちらから

 

 

 

コミュニケーション・ブース

図書館・大学・博物館・美術館・公文書館などの活動紹介、研究成果の発表、交流のための場としてご利用下さい。

第22回図書館総合展開催案内 guide_LF2020.pdf
種目の詳細と申込書  〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
申込書(MSExcel版) 〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
※ウェブフォーム版申込書(全種目)はこちらから

 

 

フォーラム

研究成果や自社サービス等を効果的にプレゼンテーションするとともに、良質な顧客情報を獲得できる出展形態です。

第22回図書館総合展開催案内 guide_LF2020.pdf
種目の詳細と申込書  〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
申込書(MSExcel版) 〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
※ウェブフォーム版申込書(全種目)はこちらから

 

 

図書館へのおすすめ本

3,200余の公共図書館、2,000の大学・専門図書館等に、出版社が直接よびかける企画です。

第22回図書館総合展 出版社向け出展企画、開催案内と申込書 guidBooks_LF2020_.pdf
申込書(MSExcel版) books_entry_LF2020-03.xlsx

 

 

ポスターセッション

研究機関・大学・図書館・学生等がポスター掲示による発表を通じて、交流を深める出展形態です。

第22回図書館総合展開催案内   guide_LF2020.pdf
種目の詳細と申込書  〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
申込書(MSExcel版) 〈オンライン開催に移行のためこの出展種目はありません〉
※ウェブフォーム版申込書(全種目)はこちらから

 

 

広告掲載/運営委員会主催企画協賛

・広告枠には、1)全国の図書館、教育機関、文化施設、 自治体関係者の手元に届く招待券への掲載、2)開催期間中、会場入り口で配布される展示会場mapへの掲載があります。
・運営委員会主催企画協賛には、1)全国学生協働サミット、2)図書館キャラクターグランプリ、3)図書館バッグコレクション、4)ポスターセッション等があります。
ご関心をお持ちの皆さまに別途ご案内させていただいております。お問合せはこちらから

 

 

地域フォーラムへのご協賛(フォーラムin追手門学院[中止・延期]、フォーラムin生駒[中止・延期])

小展では11月の本展に先立ち、いくつかの都市で1dayの特別フォーラム(講演とパネルディスカッション等、図書館見学、登壇者-来場者-協賛社懇親会、近隣施設見学ツアーなど)を開催しています。参加者は各回200名程度(半数が地元および近隣自治体、半数が全国から)。今年の開催は、in追手門学院(大阪府茨木市)、in生駒(奈良県生駒市)の2回。こちらへのご協賛もおすすめです。

開催について、また申込書  〈中止・延期のためこの出展種目はありません〉
   

ご出展に関するご質問及びお問い合わせは、問い合わせフォームからお願いします。

問い合わせ