本フォーラムの申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

2018年度ALA研修と北欧研修の振りかえりと次年度研修計画のご紹介

図書館総合展運営委員会と丸善雄松堂では、図書館支援サービス事業の一環として、海外の図書館や関係機関を訪問するフィールドワーク型研修を2013年より実施しております。これまで大学図書館をはじめ、公共・専門・企業・修道院図書館など80館以上を訪問し、200名を超える方にご参加いただきました。
近年のグローバル社会の進行や、教育現場におけるICT化の普及などに伴い、図書館に求められるサービスや機能はますます多様化していくと考えられます。こうした変化に対応すべく、先進的な事例に触れる機会として、海外の図書館のバックヤードツアーや現地職員とのミーティングなど本研修ならではの貴重な体験をご提供いたします。今回のフォーラムでは今年開催した北欧図書館研修(8月20日(月)〜8月26日(日))、ALA・米国図書館研修2018(6月23日(土)〜6月30日(土))の参加者から現地の図書館事情等を含め報告をいたします。欧米図書館事情にご興味のある方は是非ご参加ください。

 

2018年10月30日 (火)

13:00 - 14:30

第9会場

登壇者

  • 講師 : 日向良和 都留文科大学准教授
  • 講師 : 藤原由季 丸善雄松堂株式会社図書館サービス事業部