企業、学生、みんなで考えるこれからの図書館情報システム

 1990年代以降、スクラッチ開発型の図書館システムは徐々に減少し、現在では、館種を問わず日本国内の多くの図書館において、図書館システムベンダーが開発したパッケージ型の図書館システムを使用していると思います。

 ただ、クラウドやAI、RPAなどの最新技術が次々に登場しシステム開発のハードルが下がっている昨今、従来のベンダー主導のパッケージ型図書館システムの時代は終わりつつあるのかもしれません。

 本フォーラムでは、大学・専門図書館向けの図書館システム「ネオシリウス」を開発している私たちNJCが、EBSCO様や十文字学園女子大学様といったゲストとともに、「海外におけるオープンソース型図書館システムの現状」と「産学共創による図書館アプリ開発」という、2つの切り口で「これからの図書館システム開発のあり方」について、ご参加の皆様と一緒に考えていきたいと思っております。

 

※本フォーラムには日本人による通訳が付きます。

※本実施内容は、予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。

2018年10月31日 (水)

13:00 - 14:30

第9会場

登壇者

申し込み・問い合せ先

営業本部 営業統括部 文教ソリューション販売推進部 図書館総合展担当

※お申込みにつきましては、後日申込専用フォームをご用意いたします。

※現時点ですぐお申込みになりたい方は、下記メールアドレスに ①お名前②ご所属③ご連絡先 を明記の上、ご連絡ください。

bunkyo-sales-gr@njc.co.jp