今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

~ 雑誌・新聞を使ったインプット そのメソッド ~

 

【参加申込受付サイトがオープンしました】

参加ご希望の方は以下URLよりお申し込みください。

https://www.nikkeibpm.co.jp/item/seminar/library/20191113.html

 

 

レポート作成、卒業論文、業界・企業研究・・・

学生の感じる”わからない”に応える糸口を、日経BP編集長経験者と共に見つけます!

 

スマートフォンを片手に、いつでもどこでも情報を入手できるようになった今日。

”信頼できる情報をどこからどのように入手するのか”という点がとても重要になっています。

 

本セミナーでは、過多な情報の中から取捨選択し、正しく活かす力を提供するためのノウハウをご提案。

翌日から使える知識としてお持ち帰りいただけるよう、ワークショップ形式の体験型セミナーを実施いたします!

 

  • 対象者  教員、図書館職員、キャリアセンター職員

 

 

また、会場内の日経BPブース(ブース番号:2)では、「日経BP記事検索サービス アカデミック版」のご紹介をしています。

「日経BP記事検索サービス アカデミック版」は、日経ビジネスや日経コンピュータをはじめとした、ビジネス、コンピュータ、パソコン、ネットワーク、電子/機械/科学、建設/土木、医療、サービス、トレンド・教養に関する日経BP社の専門雑誌約50誌の記事を収録したデータベース。

バックナンバー記事だけではなく、最新記事として毎月1,200本を超える専門記事がデータベースに追加され、学部・ゼミでのレポート作成、および就活の情報収集に役立ちます。

生きた情報をご利用いただくことにより、学生の“実社会力”を高めることができます。ぜひ日経BPブース(ブース番号:2)にお立ち寄りください。

 

併せて公共図書館向けの「日経BP記事検索サービス 公共図書館版」、企業向けの「日経BPビズボード」もご紹介します。

ご来場いただく皆様に、ご提供できるサービスが必ずありますので、ぜひよろしくお願いします。

2019年11月13日 (水)

13:00 - 14:30

第5会場

主催

ブース出展

登壇者

  • 講師 : 小出 由三 日経BP デジタルコンテンツ局アーカイブ事業部 シニアエディター

申し込み・問い合せ先

日経BP アーカイブ事業部

bzbsales@nikkeibp.co.jp

webサイト

https://www.nikkeibpm.co.jp/item/seminar/library/20191113.html