今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

〜ソーシャル・イノベーションを巻き起こす図書館へ~

図書館と地域をむすぶ協議会(図&地協=とんち協)が各地でコーディネートする図書館づくり他、様々なプロジェクトの実例をもとに、とんち協が考える「第5世代」図書館について提案する。さらに電子書籍の地域での利活用について、実証実験の事例を元に考察する。
また、太田剛氏が事務局長を務めた活字文化議員連盟「公共図書館プロジェクト」による答申「公共図書館の将来―『新しい公共』の実現をめざす」の概要も解説する。

※招待券紙版の情報と異なりますが、本ページの掲載内容が正しい情報になります。(記載の誤りについて:https://www.libraryfair.jp/news/9349

※(11/5追記)残席がわずかです!お早めにお申し込みください。

 

当日の参加希望の方は、メディアドゥブースまでお越しください。

登壇者

  • 講師 : 太田 剛 図書館と地域をむすぶ協議会チーフディレクター/編集工学機動隊GEAR代表/慶應義塾大学講師/活字文化議員連盟「公共図書館Pt」事務局長

申し込み・問い合せ先

株式会社メディアドゥ

当日の参加希望の方は、メディアドゥブースまでお越しください。