今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

目録・書誌づくりをはじめとした情報の組織化を顕彰するアワード

 ゲスナー賞は、編纂に膨大な時間と労力が必要とされる目録・書誌づくりにおいて、その著作や研究活動を広く世に知らしめ、優れた作品を顕彰することを使命としたアワードです。丸善雄松堂が150周年事業として主催する「第8 回ゲスナー賞」では、新たにデジタルの領域における情報の組織化・体系化の手法や方法論についても対象とし、これまでで最多の応募をいただきました。このたび、厳正なる審査の結果選出された作品について、審査員による講評とともに授賞の式を行います。どなたでもご来場いただけますので、お誘い合わせの上ぜひお越しください。

2019年11月13日 (水)

10:00 - 11:30

第1会場

後援

  • 在日スイス大使館
  • 公益社団法人日本図書館協会
  • 株式会社図書館流通センター
  • 図書館総合展運営委員会

協力

  • 明治大学図書館

登壇者

申し込み・問い合せ先

経営管理部 濵田

webサイト

https://bit.ly/2m5vZU3