申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

2017年8月03日 (木)

アンフォーレ外観
アンフォーレ机
アンフォーレ南吉の部屋

2017年第4回目の地域フォーラムは、愛知県安城市で開催します。安城市では、6月に図書館を中心とした複合施設「安城市中心市街地拠点施設(アンフォーレ)」が開館したばかりで、フォーラム会場もこことなります。

今回のフォーラムでは、安城市の神谷学市長がご登壇され、中心市街(JR安城駅前地区)の整備計画について、図書館施設をその中心に据えたその理念、経緯などを伺います。

また、作家の荒俣宏氏をお招きしました。読書文化という観点からこの新しい図書館複合施設を読み解いていただけそうです。

 

図書館総合展2017 フォーラム in 安城

●基本情報

  • 日時:
    2017年9月23日(土・祝)13:00~17:00 =フォーラム開催
      ※前日、当日、翌日に、アンフォーレ見学等、見学会を行います。     
    9月22日(金)午後/23日(土)午前・午後/24日(日)午前 =アンフォーレ見学会
    9月22日(金)12:30-17:30=安城見どころバスツアー(デンソー技研センター、丈山苑、デンパーク)
    9月24日(日)9:30-16:00 =近隣図書館見学バスツアー(岡崎市図書館交流プラザ〈Libra〉、おおぶ文化交流の杜〈Allobu〉​)
  • 会場:アンフォーレ 安城市図書情報館(愛知県安城市御幸本町12番1号)
    ※会場へのアクセス情報はこちら
    ※JR安城駅南口から徒歩5分)
  • 対象者:図書館関係者および地方自治体関係者など。一般の方々の参加も歓迎いたします。
  • 費用:無料
    ※レセプション、2つのバスツアーは有料 
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 共催:安城市
  • 後援(予定):日本図書館協会全国学校図書館協議会専門図書館協議会
  • 協賛:アカデミック・リソース・ガイド(株)/朝日新聞社/(株)イトーキ/(株)内田洋行/(株)岡村製作所/キハラ(株)/金剛(株)/(株)図書館流通センター/フィルムルックス(株)/(株)ブレインテック/ (株)カルチャー・ジャパン(順不同) 

 

●参加のお申込み

※このページの最下にあるフォームよりお申込み下さい(お申し込みをされる方はアカウントの取得が必要です〈無料〉。アカウントをまだ取得されていない方は、こちらから手続きを行ってください)。

 

●フォーラム内容(9月23日 12:00受付開始、13:00開会)

  • [第1部]基調講演「つながる読書──読書は自然に類を呼ぶ(仮)」ほか
    13:00~14:10
    講師:荒俣  宏(作家)
  • [第2部]プレゼンテーション「図書館業界の最新情報」
    14:40~15:30
    発表者:協賛各社
  • [第3部]パネル討論「まちづくりと図書館」
    16:00~17:30
    講師:神谷  学(安城市長)/荒俣  宏(作家)/益子一彦(三上建築事務所 代表取締役所長)
    司会:野末俊比古(青山学院大学准教授)


 

●ブース展示

会場にて、協賛企業・団体によるブース展示を実施します。
各社の製品やサービスを体験し、担当者とお話しいただけます。
 

 

●アンフォーレ見学会(9月22日(金)午後/23日(土)午前・午後/24日(日)午前)

  • 開館まもないアンフォーレを見学する館内ツアーです。以下の4回開催します。
    9/22(金)15:30~16:30
    9/23(土)10:30~11:30
    9/23(土)17:30~18:30
    9/24(日)9:30~10:30分
  • 集合は「各回とも開始5分前、2階図書情報館入口・返却ポスト前」にお願いします。
  • 参加をご希望の方は、このページ最下のフォームよりお申込みください。

 

 

●レセプション(9月23日(土) 18:30~20:00)

フォーラム開催後、懇親会を開催いたします。是非ご参加ください。

  • 会場:アンフォーレ・ホール(フォーラムと同じ会場です)
  • 参加費:5,000円(税込)※当日お支払いください。
  • 参加をご希望の方は、このページ最下のフォームよりお申込みください。
     

 

●安城見どころバスツアー(9月22日(金)12:30~17:30)

  • ツアーの目玉は、この機会でしか見学できないデンソー高棚製作所内の「デンソー技研センター」です。毎年開催される「技能五輪全国大会」やその優勝者だけが出場できる2年に1回の技能五輪国際大会に数多くの選手を輩出している現場が目の当たりにできます。
    また、開園20年を迎え花と緑のテーマパークとして年間50万人以上の来園者がある「デンパーク」と、家康に仕えながら武士を捨て京都一乗寺に詩仙堂を建てた文人・石川丈山の生誕地にある「丈山苑」も必見です。
     
  • コース:アンフォーレ(集合)~デンソー技研センター丈山苑デンパーク
  • 参加費:施設入場料等実費=1,000円(税込)※当日お支払いください。
  • 集合:当日12:20 アンフォーレにお集まりください。
  • 参加をご希望の方は、このページ最下のフォームよりお申込みください。

 

 

●【満席締切り】近隣図書館見学バスツアー(9月24日(日)9:30~16:00)

  • このツアーは申込者が定数に達しましたので受付締切りとさせていただきました。
  • このツアーは、見学する2つの図書館を設計した設計者(佐藤総合)がバスに同乗し、事前に設計の解説していただくほか、岡崎市図書館交流プラザでは、施設の紹介に加えて、岡崎を拠点に中部地方の市民参加型まちづくりを支援されている市民協同の専門家、三矢勝司氏より解説をいただくなど、たいへん充実した内容です。

    見学する図書館

    岡崎市図書館交流プラザ「りぶら」
    「図書館」「活動支援」「文化創造」「交流」の4つの機能で構成され、図書館を中心にホールやスタジオ、市民活動センター等からなる大型複合施設です。
    構想段階からワークショップ等で市民の意見を施設設計に反映した結果、年間約140万人が来館する知的活動拠点として賑わいをみせています。
    図書館ゾーンは延床面積7,895平方メートル、最大収容冊数約100万冊の規模を誇ります。

    ●おおぶ文化交流の杜「Allobu」
    市民の文化交流のシンボル施設として、2014年7月に図書館・ホール・スタジオ・ギャラリー・レストラン等からなる複合施設として開館しました。
    図書館ゾーンは延床面積3,650平方メートルあり、最新のIC機器による利便性向上に加え、自然を意識して設計された読書空間は市民からも高い評価を得ており、2015年度同規模自治体で貸出数全国1位となっています。
     

  • コース:アンフォーレ(集合)~岡崎市図書館交流プラザ〈Libra〉~(昼食付)~おおぶ文化交流の杜〈Allobu〉~大府駅(解散=15:30予定)
  • 参加費:バス代+昼食代=1,000円(税込)※当日お支払いください。
  • 集合:当日9:30 アンフォーレにお集まりください。
  • 参加をご希望の方は、このページ最下のフォームよりお申込みください。

 

●併催:学生協働フェスタin東海(9月23日(土) 10:00~14:40)

東海地区の大学図書館学生サポーターや関係教職員が集い、活動を発表し、ポスターセッションを行い、交流会も開催します。

  • 会場:アンフォーレ1階多目的室(フォーラム会場に隣接した部屋です)
  • 対象:大学図書館サポーター及び図書館職員。学生協働に興味のある方々。◎現在学生協働を行っていない大学の方の参加も大歓迎です!
  • 参加費:無料。
  • 開催の詳細と参加お申込みはこちらのページから。

 

 

フォーラムin安城への参加お申込み

下の[確認する]ボタンを押し、次の画面をスクロールしたいちばん下で申込みの内容を確認し、さらに[送る]のボタンを押して、受付完了です。