2017年10月07日 (土)

ライブラリー・ファシリテーター実践活動報告
11月8日(水)14:15~15:00   A会場

 

ライブラリー・ファシリテータ講座の受講生、
認定ライブラリー・ファシリテーターが講座で学んだスキルを現場で活用し、
図書館の活性化をいかにして実践しているか。その事例を報告して頂きます。

報告1 高瀬良重
「名もなき非常勤学校司書の挑戦!〜研究者への扉をあけ、学校図書館の意義を問う〜」
  教員の学校図書館に対する意識に疑問を抱き、自ら立てた問いを解明すべく大学院受験を決意!合格するまでのプロセスと、今後の活動についてお話します!

報告2 遠藤恭代
「班内会議mini革命!」
 新規事業の実施、来年度の計画の策定などなど… 新しい課題の解決のための打合せは多々あります。真っ向勝負の議論より、柔らかく楽しくて考えたいと思い、ちいちゃい改革を進行中です(^-^)v

報告3 伊達深雪
「読書が苦手でも行きたくなる図書館づくり~すぐに真似できるイベント実践事例集~」
 とりあえず図書館に行こう!
  ・毎日、足を運びたくなる仕掛けづくり
  ・「考えるって楽しい!」感覚を育む
  ・誰もが充足感を得られる、多様性の追求
  ・期間限定のワークショップや展示会

 現代日本、日常的に図書館に行く人や本を読む人は、残念ながら少数派です。
 まずは気軽に図書館に足を運び、図書館が「いいところ」だと感じてもらいましょう!

コーディネーター: 小田垣宏和 (図書館パートナーズ 理事)      

 

  HP (全国図書館イベント検索)
  http://libraryfacilitator.com/ 

  Facebook
  https://www.facebook.com/libraryfacilitator/

  Twitter
   https://twitter.com/Libraryfcltator