2018年10月05日 (金)

本の紹介を通したコミュニケーションゲーム、ビブリオバトル。

ビブリオバトル普及委員会では、全国各地のビブリオバトルに関する取り組みを表彰する、Bibliobattle of the Yearを設けています。

3年目となるBibliobattle of the Year 2018には、NHKのラジオ番組や海外も含めたビブリオバトルの活動59件のノミネートがあり、ビブリオバトル普及委員会の会員・非会員による投票の結果、「草津市立市民交流プラザ」が過去最多の票を集め大賞に選ばれました。

滋賀県草津市で、営業日にほぼまいにちビブリオバトルを開催し続けている、「まいにちビブリオバトル」という取り組みが、高く評価されました。

Bibliobattle of the Year 2018の大賞授賞式では、大賞の授与と受賞スピーチを行います。

申し込みは不要ですので、ぜひご観覧ください!

 

■日時:10月30日(火) 13:00~13:30

■場所:A会場

■主催:ビブリオバトル普及委員会

 

■Bibliobattle of the Yearとは

ビブリオバトルに関わるユニークな活動を会員同士で発見し合い、それらの活動を多くの人に周知することで、全国の活動を盛り上げていくことを目的に、2016年に創設された。

Bibliobattle of the Year 2018公式サイト:http://bibliobattle-award2018.strikingly.com/

 

■ビブリオバトルとは

2007年に京都大学で生まれた本の紹介コミュニケーションゲーム。

「人を通して本を知る、本を通して人を知る」をキャッチコピーに、

小学生から大人まで日本全国に広がっている。

ビブリオバトル公式ウェブサイト:http://www.bibliobattle.jp/