2018年10月31日 (水)

「レファレンスサービスが地域の課題解決や盛上げに結びついた」という事例を顕彰し、学び、互いにノウハウや知恵を高めてゆこうという「地方創生レファレンス大賞」は、10月30日、最終審査会を行い、以下の授賞をしました。

 

◆文部科学大臣賞

  • 「議会図書室発の政策形成力の強化」(呉市議会図書室)

 

◆図書館振興財団賞

  • 「熊本地震から日本一の銭湯へ」(くまもと森都心プラザ図書館)

 

◆審査員会特別賞

  • 「映像資料による郷土の魅力再発見」(利用者/岡山県立図書館)

 

また先に、奨励賞を授賞しております。

 

◆奨励賞

今回新設されました奨励賞には以下を選出しました。

  • 「信州の山の魅力を発信!」(塩尻市立図書館)

  • 「シラベルでNPOの組織力向上」(チーム・シラベル)

  • 「清澄庭園の成り立ち」(江東区立東陽図書館)

 

 

※応募資料、記録動画をおって公開する予定です。

※フォーラム開催(済み)

https://www.libraryfair.jp/forum/2018/7126