今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

2019年6月07日 (金)

「ブース番を3日間つけるのはなぁ」「予算がないからなぁ」とお悩みの皆さまへ

現在、第21回図書館総合展に対しての出展申込みを受付中(〆切:7月5日)です。
これまで研究室・学生団体・個人で出展を検討されている皆さまから「3日間ブースに貼りつくのは難しい」「予算的にちょっと…」「でも出展したい」というお声をいただいて参りましたが、それを解決すべく今年も「大学・研究室・図書館 共同出展ブース」プランをご用意いたしました。
対象となる出展種目は、コミュニケーション・ブースです。

 

その内容は、

  • コミュニケーション・ブースの1枠を複数団体、個人で共同で運営する。
  • 共同で運営するチームを組んでからの申込みも、チーム編成の調整を事務局に委ねる申込みも可能です。
  • チームで運営する場合でも、webサイトの各出展者紹介ページは個別に持つことができます。
  • 出展料は、出展者数で1枠分を均等割りします。

詳細は本ページ下段のご案内(pdfファイル)をご覧ください。

お申込みは、コミュニケーション・ブースの用紙にて。補記欄に「共同出展希望」とご記入ください。おって事務局よりご連絡させていただきます。

 

ぜひ出展をご検討くださいませ。