2019年9月30日 (月)

今年最終回の地域フォーラム「in大阪」を開催しました。

  ご来場の皆さま、ご登壇の皆さま、協賛各社の皆さま、本当にありがとうございました。

  フォーラム参加は210名(登壇者・協賛社含)でした。

フロアからの質問も深く切り込むものがいくつも出て、これまでない白熱した会となりました(懇親会またそのあとも更に過熱していたもよう)

 

■twitter上にあがった当日の様子などをこちらから。
https://togetter.com/li/1410243

 

■当日の記録動画をこちらから

【第一部】https://youtu.be/1GXQZZRX1Zc

【第三部】https://youtu.be/Fj97TYBy2b8

※当日資料のご案内:

◇古賀崇先生より:
・講演スライド https://doi.org/10.13140/RG.2.2.14529.10086

・発言中にご紹介された日本図書館情報学会シンポジウムの資料 http://jslis.jp/2019/10/30/研究大会シンポジウム(2019年10月)の発表資料公開/

・古賀先生のウェブサイト https://researchmap.jp/T_Koga_Govinfo/
 

◇谷合佳代子さんより

第3部のフロア登壇を締めくくったのは、司会の江上さんから「なにわの司書代表」との紹介でマイクをもった谷合佳代子さん(エル・ライブラリー https://shaunkyo.jp/
開催のこの地にふさわしく(?)「アーカイブとお金」についてお話いただきました[1°34′10"]
具体的には、こういう不断のPRと活動↓。動画をご覧の皆さまもぜひお力添えを。
https://shaunkyo.jp/members/
 

 

 

 ***

今回の提言は、実は横浜本展(11月12日~14日)にも連なっています。ぜひぜひ横浜ににいらっしゃってください。

◆ブース(11月12日~14日常設)
<Open>のための逗留地
https://www.libraryfair.jp/booth/2019/8717

◆フォーラム(11月14日 15:30~)
OpenGLAMのこれまでとこれから-図書館資料を拓く
https://www.libraryfair.jp/forum/2019/8478