今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

2020年8月05日 (水)

図書館に集まれないから、むしろ全国から集まろう!

「全国学生協働サミット_ONLINE」を今年も開催します。

活動できていない、勧誘・世代継承ができていない、用意していたものを披露できていない、交流できてない、そもそも集まれていない、全国の学生協働チームがないないばかりの苦いシーズンを送っておられることかと思います。

なので、あえて私たちはお声がけします。
「だったら全国から集まりましょう、ただしONLINEで」

全国学生協働サミットを、今年も開催します!

今回、実施するのは、全国会議(webinarで11月の土曜開催予定)と、ショートビデオ・ミニポスター展示、インターネットを介して共同作業するワークショップなどです。〈←タイトル等、仮〉

 

  • ◎開催テーマは
  • 「コロナ禍だからできる発想転換をしてみよう」
  • 「今年やりたかったことをアウトプットしてみよう」
  • 「来年、再起動!再結成・継承のためにできることを全国の仲間と共同で」

の三本立てです。

◎共同作業ワークショップは、「来年度に向けたPR素材を作る」を行います!

◎毎年好評の夜の部:職員さんで語り合いましょう会も実施予定。

これまで参加の難しかった遠方の方、小規模すぎて発表するものが…という諸校も、
結成はこれからなのですという方もお気軽に参加できます。

 

★まず、開催にあたって実行委員会を結成します。
学生・職員を問わず、実行委員を広く募集します。大学のPRやノウハウの共有を準備段階から行いたいという意気込みの皆さん、大学図書館のサポーターに関わることがやってみたい、何か面白いことがやってみたい方は、以下までご一報ください。

  • ●申込・お問合せ先:gakusei.kyodo.5@gmail.com
  • ●実行委員会参加締切:8月15日
  • ●第1回実行委員会(於web会議):8月下旬(調整します)