行政との協働による幅広い活動が魅力です!

 

墨田区ひきふね図書館パートナーズは、平成25年、ひきふね図書館の開館に合わせて設立し、「行政との協働による活動」、「自主的・主体的な活動」、「地域の課題解決の場としての図書館を実現する活動」という3つの特徴をもっています。図書館に望ましい事業・サービスを利用者の目線で考え、実現するための企画を提案し、「墨田区協治(ガバナンス)推進条例」に基づき、図書館との協働で実施しているボランティア団体です。

平成29年度は、61件の事業等を企画・実施しました。

 

障害者サービス

・録音資料(デイジー図書)の貸出・製作

・対面音訳サービス

・点字図書の貸出・製作

・拡大写本・大活字本の貸出

・宅配サービス

・高齢者施設・障害者施設への出張貸出サービス・出張読み語り

障害者サービスボランティア

・音訳ボランティア

・点訳ボランティア

・高齢者施設読み聞かせボランティア

・拡大写本製作ボランティア

・宅配ボランティア

PDF icon 31_2018poster.pdf

図書館総合展 2018

掲示番号

31

出展団体

墨田区立ひきふね図書館