今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

図書館総合展2018フォーラムin津山

地域活性化に挑む図書館

糸賀雅児 慶應義塾大学名誉教授による基調講演「岐路に立つ図書館~社会教育とまちづくりの間で~」、文部科学省さんによる行政説明「社会教育行政の最新動向」(仮題)、当地・瀬戸内地域の事例紹介等々の内容でお送りします。

博物館など文化施設の豊富なことで知られる津山市だけに、見学等の翌日関連行事も盛り沢山です。

 

☆詳細とお申込みはこちらから。
https://www.libraryfair.jp/news/6705

2018年5月19日 (土)

会場

美作大学(美作学園創立100周年記念館)