離席中
つながる・ひろがる・みつかる ~みんなのそばに図書館を~
概要

以下より閲覧したい項目をお選びください。

フォーラム 製品・サービス お問い合わせ

フォーラム

 
フォーラムでは、昨年も好評だった講師の方々をお招きし、これからの図書館のあり方をご講演いただきます。
本フォーラムは録画配信となりお申し込みいただいた方は会期中いつでもご覧いただけます。
 
フォーラム1
鹿児島市立 天文館図書館
図書館×DX=新しい図書館の実践~SHELF EYE導入事例~
鹿児島市立図書館 主査 中村圭志 氏
鹿児島市立天文館図書館 館長 松田優子 氏
 
2022年4月、鹿児島市立天文館図書館がオープンしました。鹿児島市の繁華街である「天文館」にある商業施設、センテラス天文館の4,5階で運営をしています。 商業施設内の図書館として数々の新しい取り組みを行い、「夏のDigi田甲子園」の鹿児島県代表として出場されました。本講演では、天文館図書館にて行っている新しい取り組みについてご紹介いただき、その経緯やオープンまでのエピソードについてお話を伺います。後半は、京セラコミュニケーションシステムの取り組みと今後の展望などをご説明いたします。
 
フォーラム2
福島 幸宏氏
デジタルアーカイブの実用化について(仮)
慶應義塾大学 文学部 図書館・情報学専攻准教授 福島 幸宏氏
 
昨年ご好評いただきました「デジタルアーカイブ」のご講演をいただいた福島氏に、本年度も引き続きご登壇いただくこととなりました。本年は、各図書館でデジタルアーカイブを進める際に考慮すべきことなど、具体的な取り組み方法に焦点を当てた内容です。後半では、デジタルアーカイブを運営、もしくは導入を検討している図書館様から事前に募集した質問や困りごとについて福島氏に回答いただきます。
全体を通して、実際にデジタルアーカイブに取り組む際の参考となるようなセミナーです。
 
フォーラム3
いわた書店岩田徹氏
戦争とテロといじめに対して僕らは本で立ち向かう
有限会社いわた書店 代表取締役 岩田 徹氏
 
昨年ご好評いただきました「一万円選書」のご講演をいただいた いわた書店 岩田氏に、本年度も引き続きご登壇いただくこととなりました。
前半では、ロシアのウクライナ侵略など最近の出来事を受け、書店や図書館は何ができるのか、何を伝えてゆくべきか、選書という観点からお話しいただきます。 後半では、図書館様から募集した選書に関することや一万円選書についての質問に対してお答えしていただきます。
 
フォーラム4
KCCS内田貴之
図書館×DX=新しい図書館の実践 ~AI・XR・ロボット技術の実践とさらなる進化~
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ICT事業本部 ライフイノベーション事業部
文教パッケージソリューション課 課長
内田貴之
 
図書館の運用や利用者サービスの中で不便を感じることはないでしょうか。
様々な課題に対してDXを活用し、図書館サービスの変化について、利用シーンや将来イメージを動画でご紹介いたします。

 

製品・サービス

 
「つながる・ひろがる・みつかる ~みんなのそばに図書館を~」をテーマに、新しい図書館の実践を支援するソリューションをご紹介します。
 

AI蔵書管理サービス 「SHELF EYE」

  • 公共図書館
  • 大学図書館
  • 学校図書館
  •  企業 

 

  SHELF EYEロゴ

AI蔵書管理サポートサービス「SHELF EYE(シェルフ アイ)」は、本の背表紙画像をAIで解析して蔵書点検の効率化を支援するサービスです。蔵書点検のみならず、日常的な書架点検をサポートするリアルタイム書架点検機能や、カメラを利用した貸出処理を行うことができるセルフ貸出機との連携にも対応しています。

 

この製品ページを見る
 

本を耳で聴く「オーディオブック配信サービス」

  • 公共図書館
  • 大学図書館
  • 学校図書館
オーディオブック配信サービス

 

  オーディオブックロゴ

2019年に施行された「読書バリアフリー法」をうけ、株式会社オトバンクが提供する「audiobook.jp」と連携し、「耳で読書を楽しめる」サービスを開始しました。
目が不自由であることなどを理由に、読書をあきらめていた方、目で読む以外に読書の方法を知らなかった方がより手軽に、自由に読書を楽しむことができる環境づくりをご提案します。

 

この製品ページを見る
 

公共図書館システム「ELCIELO」

  • 公共図書館

 

 

ELCIELO

進化する図書館システムELCIELO(エルシエロ)は、環境の変化や法令改正にいち早く対応し、新しい業務機能や利用者サービス機能を提供してきました。新バージョンでは、AI技術・各種アプリケーションとの連携を取り入れることで、働き方改革を考慮した斬新な図書館サービスをご紹介します。

 

この製品ページを見る
 

大学図書館システム「CARIN-i」

  • 大学図書館

 

  CARIN-i

利用者への知へのナビゲーターをコンセプトに、今まで蓄積してきたノウハウと新技術を融合し、新たな知識の習得をナビゲートする図書館システム「CARIN-i(カリン-アイ)」をご紹介します。利用者サービスの豊富な機能と洗練されたインターフェースおよび、外部システムとの有機的連携を是非ご覧ください。

 

この製品ページを見る
 

学校図書館システム「EL-1」

  • 学校図書館
EL-1

 

 

 

EL-1

短期間で導入可能な学校向けの図書館システム「EL-1(イーエル-ワン))」は、学生にも職員にも分かりやすい画面設計で、初めて利用する人でも直感的に操作することができます。充実した学習環境づくりをサポートし、図書館で生徒の「学ぶ楽しさ」「新しいことを知る楽しさ」を育むサービスをぜひご覧ください。

 

この製品ページを見る
 

電子図書館システム「BookLooper」

  • 公共図書館
  • 大学図書館
  • 学校図書館
  •  企業 

 

 

BookLooper

時間や場所を選ばず、様々な情報にアクセスできる電子図書館システム「BookLooper(ブックルーパー)」をご紹介します。企業における社員教育、大学における教育・研究に役立つ、ICTを活用した新しい図書館像をご提案します。

 

この製品ページを見る

 

お問い合わせ

 

製品・サービスに関するお問い合わせは
以下よりお問い合わせください
タグ(選択式にないものをフリー記述)
開催年
2022
対象
自治体職員の方
公共図書館職員の方
公共図書館指定管理者など(公共図書館の運営に関わる方)
大学図書館職員の方
大学図書館業務委託事業者様
企業図書館職員の方
イベントの有無
有り
webサイト

関連フォーラム