新アカウントにご登録を

※オンライン開催に伴い、これまでご登録いただいておりましたアカウントとは別途「新アカウント」での運用とさせていただきます。旧アカウントからの移行はできません。お手数ですが、あらためて新アカウントにご登録ください。

本展開催が近づいて参りました。

図書館に関わるすべての方を対象とするコンベンション「図書館総合展」は、「館種を越えて図書館界全体の交流・情報交換を行う」「図書館または周辺分野に関するトピック・技術・製品サービス情報について<1年分のまとめ>の役割を担う」「図書館界にくる新しい人たち・団体へのガイダンスとなる」を特長として各方面よりご好評をいただき、今秋で23回目を迎えます。

本展も、社会の多分にもれずコロナ禍の影響を受け、昨年は全面オンラインにより開催しましたが、今年、社会情況の変化と皆さまからのご要望をうけ、さらに形式を組み替えて実施します。

 

●名称:図書館総合展2021_ONLINE_plus

●会期:2021年11月1日(月)~30日(火)
  ※昨年のようなコア日程は設けません。

●形式:ウェブサイトと小会場群(サテライト会場)で行うハイブリッド形式

●主催:図書館総合展運営委員会

●後援:多くの官庁・団体からご後援を賜りました(こちらから)

●運営:株式会社カルチャー・ジャパン

 

★出展者や各企画がわかる開催案内冊子のご送付をご希望の方はこちらから。

 ※毎年、案内が届いている方、昨秋ご登録された方は、あらためてご登録いただかなくて大丈夫です。

★小展や図書館界の注目企画やイベント情報をお送りするメールマガジン(ほぼ週刊)のご購読登録はこちらから。

 ※すでににメールマガジンが届いている方は、あらためてご登録いただかなくて大丈夫です。

★総合展コンテンツの全体がみられる〈総合展アカウント〉へのご登録はこちらから

※すでににメールマガジンが届いている方は、あらためてご登録いただかなくて大丈夫です。

 

コミュニケーションや情報取得のあり方が大変動している今況を好機ととらえ、出展者・来場者・企画の皆さまとともに明日の図書館像を考え、試してゆく場となることを期しています。

〈第23回の運営方針〉

  1. 昨年よりもさらに時間・距離・立場の制約を越えてゆくこと!これまでご来場いただけなかった館種・地方・業務・分野の方々にご参加いただけるよう努めます。
  2. またそうした方々とこれまでご参加いただいてきた皆さまとの情報交流を盛んにすること!そこに生じる価値を、皆さまに実感していただけるよう努めます。
  3. 新しい方法や考え方を試してみる場、失敗してもいい場、発表してみる場!その環境を整えます。
  4. 出展・来場・企画の皆さまにとっての、オンラインの可能性追究と、リアルですることの価値再認識、またその融合=ハイブリッドの価値発見をめざします。
  5. なにより昂揚すること、愉しくあること!それを通じて難局に対する〈免疫力〉をつけましょう。
     

 

《参考》

☆2021年(第23回)の開催案内はこちらから

☆出展をご検討の方むけのご案内はこちらから

☆ご出展申込ファイルはこちらから

☆小展をご存じない皆さまへの「introduction」はこちらから。

☆[New!] 出版社の方むけの新出展企画「BookSession」についてはこちらから。

 

Recommend

Mail magazine

メールマガジンで図書館総合展の最新情報をお届けしています。

配信登録はこちら