〈探究〉の入口となる読書術ー「あらまし読み」ワークショップー

2020年11月「図書館総合展」出展以来、新書読書を軸に、高大での「課題発見」を意識した読書やレポートの書き方へと導く方法論を具体的に作成し、公開しています。まずは、「あらまし読み」ワークショップに参加していただけると、その技術や方法をおおよそ把握できると思います。

2022年11月の「図書館総合展」に先駆け、毎月1回の予定で「あらまし読み」ワークショップの定期開催(無料)を行っています。どうぞお気軽にご参加を!申込先や詳細は、こちらです。できるだけ開催3日前までにお申し込みください。第30回以降は、60分のワークショップと30分の自由参加ご質問コーナーです。

主催: arama会
第30回
〈探究〉の入口となる読書術

「あらまし読み」ZOOM体験会へのご案内

日時: -
開催方法: ZOOM形式 参加費 無料
対象: 高校生・大学生の皆さん、高校や大学の図書館司書さん、高大の先生方、本の読み方に関心のある方ならどなたでも📚📚
事前申込要不要: 開催URLから、参加希望の3日前までに事前申し込み
定員: 100