「視覚障害者と仕事」をテーマにした本『あまねく届け! 光』刊行によせて

開催日時
-
想定対象
どなたでも!
「視覚障害と図書館」に関してご質問ある方おられましたら、メールでお知らせください。(読書日和・福島 dam7630あっとまーくyahoo.co.jp)
このイベントへの申込には総合展アカウントでのログインが必要です。 ログイン後の画面に表示される申込みボタンよりお申込み下さい。
定員
100

 東京パラリンピックが開催された2021年、視覚障害を取り上げたさまざまな本が

刊行されました。10月からは盲学校に通う弱視の女子高生が主人公のドラマ

『恋です! ヤンキー君と白杖ガール』が放送されており、大きな話題になっています。

 

 ところで、もしお勤めの図書館に白杖を持った視覚障害者が来たら

どうしますか?

 近くの学校から「生徒が見学するにあたって、図書館では障害がある人に

どんな配慮をしているのか話してほしい」と言われたら?

 そもそも、視覚障害者ってどんなふうに本を読むの?

 

 そんな「視覚障害者と図書館」にまつわるあれこれを

自身も弱視で出版社・読書日和を経営している福島憲太が

お話しします。

 

 これまでにない企画だと思います。

 

 ぜひ、ふるってご参加ください。

 

 

 

キーワード
開催年
2021