開催日時
-
開催方法
Zoom
このイベントへの申込には総合展アカウントでのログインが必要です。 ログイン後の画面に表示される申込みボタンよりお申込み下さい。
定員
300

(1)公共図書館における電子図書館サービスの評価基準を策定するための予備調査として、札幌市、明石市等の公共図書館における電子図書館を活用した来館型サービスと非来館型サービスの現況についてヒアリングを行った。
(2)また、地方公共団体における総合計画と関連づけ、電子図書館サービスがどのような機能を発揮し、その実現に向けてどのような役割を担っているのかを調査した。
(3)その結果、非来館型サービスを中心に考えられていた電子図書館サービスは、来館型サービスでもきわめて有効に機能しており、市民的価値の創出に新たな可能性を拓いていることが明らかになった。
(4)本フォーラムでは、札幌市、明石市の図書館担当者を招聘し、この予備調査の結果について討議する。

キーワード
開催年
2021
主催
図書館総合展運営委員会
登壇者

淺野隆夫氏(札幌市中央図書館利用サービス課長)

阪本健太郎氏(明石市立西部図書館館長代理)

コーディネーター:

湯浅俊彦氏(追手門学院大学 国際教養学部教授 / 図書・情報メディア部長)