開催日時
-
開催方法
ZOOMを使用した講演です。
想定対象
司書
教員
読書推進活動に興味のある方
事前申込要不要
要事前申し込み


メインビジュアル

■ メインフォーラム ■


11/14(日)開催。

本フォーラムは、教員、司書の方をはじめ、読書活動推進に関心がある方々に向けたものとして、『本の楽しみかたカード』を活用した子どもたちへの読書推進をテーマにお届けします。

株式会社有隣堂と、
慶應義塾大学井庭崇研究室「本離れの状況を打破するには、本に興味がなかった人を振り向かせるような取り組みをするべきではないか」という想いから、「パターン・ランゲージ」という手法がそこに活用できないかと2017年4月より共同研究を行ってきました。

この共同研究プロジェクトから開発されたものが『Life with Reading – 読書の秘訣カード』です。2017年11月の公開当初から反響が大きく、様々な場で活用していただいております。また、活用現場からの「より小さな子どもたち向けのカードも作ってほしい」という声を受け、『Life with Reading』の子ども版本の楽しみかたカードの開発に着手しました。

本フォーラムでは、井庭崇教授に本の楽しみかたカード』のご紹介とともに、その開発の経緯や実際の活用事例などをお話いただきます。また、ZOOMのブレイクアウトルームを使用して、フォーラムにご参加いただいた皆様に実際にカードを使ったワークショップも予定しております。

井庭教授は日本のパターンランゲージ研究の第一人者であり、このコロナ禍でのオンライン授業について「最高のオンライン授業のつくり方」のパターンを発表されています。今回のZOOM講演ではこのノウハウも駆使してオンラインだからこそのアイデア満載の楽しい時間になると思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■登壇者
井庭教授写真

 

井庭 崇(いば たかし)氏

慶應義塾大学総合政策学部教授

1974年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、同大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。専門は、創造実践学、パターン・ランゲージ、システム理論。著書多数。

 


■開催日時:
2021年11月14日(日)14:00~15:30  開場 13:45~
■視聴方法:
(1)Zoomミーティング(ワークショップにご参加いただけます)
(2)フォーラム終了後のアーカイブ動画(YouTubeでの視聴。ワークショップはありません)

※アーカイブ視聴は、フォーラム終了後から準備が整い次第(1週間前後)、図書館総合展期間内にご視聴可能です。
■想定対象:どなたでも
■事前要申込:下記のリンクよりフォームにて要申込
※お申込みいただくと、ご登録のメールアドレス宛に、視聴用URLに関するメールが届きます。

▼イベントのお申込みはこちら!▼

https://zoom.us/meeting/register/tJMld-qupj0oGtIzgAXH8haHGbvgQ8B8O_Om


■有隣堂のフォーラム一覧はこちらからご覧ください■
★図書館総合展2021 有隣堂ブースはこちら>>>

キーワード