東京大学アジア研究図書館についてご紹介します 
 

 

2020年10月1日、東京大学にアジア研究図書館がオープンしました。学内に所蔵されるアジア研究資源を核に、人材と知を再編する、新たなアジア研究の場を構築します(アジア研究図書館の理念はこちら)。 


沿革

2010年 アジア研究図書館構想を含む「新図書館構想」準備部会発足
2012年 「新図書館計画」の策定、アジア研究図書館の設置計画
2013年 総合図書館の改修工事開始(~2020年) 
2014年 アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門(U-PARL)の設置
     アジア研究図書館構築のため、附属図書館に専任の教員・研究員からなる教員組織を設置
2018年 アジア研究図書館館長の設置、初代館長に小野塚知二が就任
2020年 アジア研究図書館の開館
2021年 2代目館長に城山智子が就任
     アジア研究図書館研究開発部門(RASARL)の設置、専任教員3名の着任


《蔵書の特徴》 

東京大学には膨大なアジア関係の研究資源が所蔵されていますが、それらは学内の様々な部局の図書館・図書室に分散しています。当館では、これらを可能な限り集約して運用することで、利用者に総合的で効率的なサービスを提供することを目指します。 

当館の蔵書は、こうした学内からの移管資料のほか、寄贈資料や新規購入資料から構築されています。現在、東京大学OPACに登録されている当館の資料は約3万冊を数え、今後も5万冊収納可能な開架フロア、および総合図書館地下の自動書庫などの閉架書庫には、新たな資料が追加されます。 

当館に所蔵されている資料は、アジア(全域)、東アジア、東南アジア、南アジア、中央ユーラシア、西アジアという6つの地域、言語、そして主題に基づく独自の基準で分類されています。OPACでは、地域や主題に絞って資料を検索することも可能です(詳細な分類表や資料の探し方についてはこちら)。 

当館は学外者も利用可能です。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開館日程、開館時間、サービス内容等に変更がある場合があります。最新の情報は「新型コロナウイルス感染症に関連する総合図書館の対応について」をご確認のうえ、ご来館をご検討ください。 


《コレクションとデータベース》 

アジア研究に関連する多数のコレクションを所蔵していることも、当館の大きな特徴の1つです。研究者個人の旧蔵書や研究組織の収集資料の受入も積極的に行っており、各「文庫」として公開しています。その中には、「辛島昇文庫」、「桜井由躬雄文庫」、「末廣昭文庫」、「奈良毅文庫」、「古田元夫文庫」のほか、ユネスコ・アジア文化センターから寄贈された識字教育資料などが含まれます。現在、東アジア・南アジア・西アジア関係など、様々な地域の個人文庫の整理も進めており、順次公開していく予定です。 

東南アジア関係の各文庫については、本ページに掲載されているポスター(「東京大学アジア研究図書館の東南アジア関係コレクション―寄贈資料とその受入過程を中心に―」)も併せてご覧下さい。 

当館は IIIF形式によるデジタルコレクションの公開にも力を入れており、「東京大学アジア研究図書館デジタルコレクション」にて、碑帖拓本コレクション、水滸伝コレクション、U-PARLセレクション(総合図書館所蔵の南葵文庫、鶚軒文庫、青洲文庫の一部、朝鮮関係の資料、満州語の資料など)、Digital Resources for Egyptian Studies(エジプト研究のためのデジタル資源)などを公開しています。さらに、当館では多くのアジア関係データベースも提供しています。 

また、当館の開架書架には台湾漢学リソースセンター(TRCCS)コーナーを設けており、台湾国家図書館からの寄贈資料が配架されています。今後も当館は、様々な海外研究機関との提携・協力を進め、学術ネットワークの拡大や研究資源の充実化に努めてゆきます。 


《研究活動》 

当館では、10名の専属教員・研究員が研究活動を行なっており、その成果は、ウルドゥー語や現代ウイグル語といったアジアの特殊言語の資料目録作成ワークショップ、アジアを研究テーマとするセミナー・シンポジウム(詳細はこちら)等の開催という形で社会に還元されています。また、アジア地域の研究や図書館学に深い理解を持つサブジェクト・ライブラリアンの制度確立に向けても取り組んでいます。その一環として、日本の大学図書館におけるサブジェクト・ライブラリアン制度の確立に向けてのシンポジウムを開催しました(詳細はこちら)。 


〒113-0033 東京都文京区 本郷7-3-1 東京大学アジア研究図書館(総合図書館4階)

アクセスマップ 
アジア研究図書館:https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/asia

キーワード