開催中

東京都千代田区神田駿河台3-5

開催日時
-
開催日
-
開催方法
キハラさん社屋 外壁をお借りして展示(道路から見てください)
想定対象
どなたでも!
事前申込要不要
不要

★キハラさん本社屋の窓をお借りして、東日本大震災 被災地図書館の書棚が東京に出現しました!! 思わず覗き込みたくなるリアルさです。 原寸大の迫力を味わいたい方は、どうぞキハラさん本社まで足をお運びください。

キハラさんの社屋外壁をお借りしてのコラボ展示です

 

東日本大震災から10年。

被災地の7図書館では「震災記録を図書館に」キャンペーンを実施し、

大震災の記録を収集してきました。

「被災地図書館の図書館活動を紹介するには、何がいいだろう?」

と考えた末、

「図書館の成果は書棚に集約される!書棚に並んだ本こそ、活動の成果だ‼」

との結論に至り、

被災地7図書館+防災科研の災害アーカイブコーナーの書棚を撮影し、

原寸大ポスターにしました!

 

本来であれば、各館10枚 計80枚を横浜国際展示場で展示する予定でしたが、

コロナ下で変更を余儀なくされたところ、

東日本大震災で被災地図書館支援を行ってきたキハラさん

(→笑顔を届けるプロジェクト)が、快く外壁をお貸ししてくださいました。

 

キハラさんの社屋窓ガラスの内側から貼っており、通行人もびっくり!

まるで、そこに本物の書棚が出現したかのようです。

 

↓ストリートビューはこちら (約2分)↓

 

:道路からご覧ください。キハラ社屋には入れません。11月30日まで)

 

ポスターは各館1枚、合計8枚、11月30日まで展示しています。

岩手県立図書館・岩手大学図書館・宮城県図書館・仙台市民図書館・東北大学附属図書館・
 福島県立図書館・福島大学附属図書館・防災科学技術研究所】

 

思わず本物かと見紛うリアルさです!
原寸大の迫力を味わいたい方はどうぞ、キハラさん本社屋
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-5)まで足をお運びください。

 

↓ストリートビュー:夜のお散歩編(約25秒)↓

 

 

 

また、80枚全部の書棚ポスターを撮影した動画が、こちらです↓

◆「10万冊が語る東日本大震災」

10万冊」とは、東日本大震災の被災地7図書館+防災科学技術研究所自然災害情報室が、2011~2020年11月に収集した東日本大震災関連資料の総数です。その収集活動の成果は、書棚に凝縮されます。そこで、各館の書棚10列を撮影し、実物大書棚ポスターにしました。
今回、80枚全てを初めて展示した姿をご紹介します。現実では成し得ない、各図書館の書棚を一挙に見られます。収集した資料は、地域や館種によって様々です。映し出された背表紙から、図書館が伝える東日本大震災の姿をご覧ください。 (約8分)

 

その他の【東日本大震災から10年】企画も盛沢山です。併せて関連イベントをご覧ください‼

オンライン・フォーラム:「災害アーカイブを語る」

HOW TO災害アーカイブ~災害資料の整理方法の紹介

★東日本大震災 災害アーカイブの10年

 ・災害アーカイブ担当者インタビュー

 ・2011.3.11から2021年へ ~2011年の『今』と2021年の『現在』

 

 

 

 

キーワード
開催年
2021
主催
防災科学技術研究所自然災害情報室
ブース出展
防災科学技術研究所
共催
図書館総合展運営委員会
協力
キハラ株式会社
担当者
防災科学技術研究所 自然災害情報室
メール
library@bosai.go.jp

関連ブース

関連イベント

関連特集