大阪市立図書館、鳥取県立図書館ご講演、デジタルアーカイブシステム「Musetheque」ご紹介

開催日時
-
開催方法
Zoomオンライン
Live/録画公開
Live(※11月1日に実施するLiveセミナーの録画配信となります)
想定対象
図書館、公文書館、博物館、美術館、大学、企業
事前申込要不要
要(※上記の開催URLまたは以下内容にある【お申し込み方法】から申込みください。なお同業他社・個人の方のお申し込みはお断りさせていただいております )
定員
100

イメージ

※本セミナーは終了しておりますが、録画配信イベントを期間内にあと2回開催いたします。ぜひ、以下URLよりお申し込みください。

https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/56690

 

本セミナーでは、デジタルアーカイブを運用されているお客様より概要や活用方法などについてご講演をいただき、弊社からはそれらを支えるシステムについいてご紹介いたします。

※11月1日に実施するLiveセミナーの録画配信となります。

 

【プログラム】

講演1:大阪市立図書館 外丸 須美乃氏
    「大阪市立図書館のデジタルアーカイブ」

講演2:鳥取県立図書館 岩﨑 武史氏
    「県内統合デジタルアーカイブ構築とその将来」

情報提供:富士通Japan株式会社
    「デジタルアーカイブシステム Musetheque(ミューズテーク)ご紹介

※ご質問は開催時間中、チャット機能により受付します。

 

【お申込み方法】

以下のURLをクリックして弊社サイトよりお申込みください。

https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/56690

 

【講師紹介】

tomaru 外丸 須美乃(とまる すみの)
 

 大阪市立中央図書館(閲覧室3階)担当係長。大阪市立図書館デジタルアーカイブのオープンデータ化(2017年3月)やリニューアル(2020年1月)等に携わる。

 


 

iwasaki 岩崎 武史(いわさき たけし)

 鳥取県立図書館資料課係長。県の図書館・公文書館・博物館・埋蔵文化財センターが共同で運営する「とっとりデジタルコレクション」(2021年3月公開開始)構築等に携わる。

 

 

 

 

キーワード
開催年
2021
主催
富士通Japan株式会社
担当者
鈴木、西田
メール
fjj-public_library-da@cs.jp.fujitsu.com