11月15日(月)20:00-21:00に年表茶話会します! 11月21日(日)にもフォーラムあり!

「図書館」(仮称)年表のVer.2021を公開!

年表ガール

2020年、【30年後の「図書館」(仮称)をリ・デザインする】という目的で集ったリ・デザイン会議の運営メンバーで「年表班」を結成しました。


年表班では、リ・デザインのための材料として、これまで図書館というものに影響を与えてきた営みを「『図書館』(仮称) 年表」にしました。2021年はVer.2021として、2020年に公表した年表を大幅に改訂しました。

この年表は誰でも自由に使えるオープンデータとして公開しています。下記リンク先からダウンロードし利用可能です。
また、昨年作った空想未来年表とは別に、すでに公表されている情報から、未来年表も作成しています。こちらも未来へのルートマップとして併せてご覧ください。


なお、11月15日(月)20:00-の年表茶話会では、この年表をどうやって作ったのかも語り合う予定です。

ボトムアップで作った年表に興味のある方、オープンデータに興味のある方、なんとなく図書館総合展オンラインに参加してみたい方、こちらの茶話会にもぜひご参加ください。
 

年表改訂のポイント

  • 1年1行ではなく、1行1項目の形に変えました。
  • データに「種別」をつけています。例)「公共」「学校」といった館種など
  • Ver.2020にはなかった事項を加筆しました。
  • 公表された未来の事項についても未来年表の形にまとめました。

データ

年表Ver.2021、未来年表とも「図書館」(仮称)リ・デザイン会議のウェブサイトからダウンロードできます。


 

「図書館」(仮称)年表アプリ誕生!

年表の活用例として、Ver.2021の年表をもとに、年表アプリが誕生しました。
下記リンクから、アプリを利用することができます。
なお、年表茶話会で、このアプリの開発についても話題にする予定です。アプリの使い方などを開発者の方が教えてくれます!

アプリはこちら


年表を使ってみよう!

年表のデータからわかること、興味のあることを表現してみようと、いくつかのビジュアル版年表を作りました。

1.司書年表

「図書館」(仮称)も、やっぱり人が大事⁉︎ということで、今までの中の人の動きを拾ってみました。(By Mihoko Yasuda)


司書年表

 

2.年表から見る都道府県立図書館のデジタル化対応

Ver.2021で追加した都道府県立図書館の項目から、デジタル化関連を拾いました。アフターコロナでもデジタル化で資料が見られるのはとっても重要と思います。

(By Nobue Koyasu)
年表から見る都道府県立図書館のデジタル化対応  


年表茶話会について【終了しました・ご参加ありがとうございました】

11月15日(月)の20:00-21:00、どなたでもご参加歓迎です。
オンラインで開催します。接続先は前日までに年表茶話会のページでお知らせします。


2020年の図書館総合展フォーラムの報告+αが1冊に!

去年の年表のことも載っています!

キーワード
対象
どなたでも
イベントの有無
有り
担当者
「図書館」(仮称)リ・デザイン会議年表班

関連フォーラム

関連キャラクター