開催日時
-
開催方法
Zoomほか、調整中です
想定対象
どなたでも
事前申込要不要
要申込(調整中)

「図書館」(仮称)リ・デザイン会議では、2021年も図書館総合展でフォーラムを行います。

これまで2回の会議を受けて、まずは10年後への一歩踏み出すための対話をしましょう。

11月21日(日)午後に行います。内容・詳細については現在調整中です。決まり次第こちらのページや、リデザイン会議のWEBページを更新いたします。引き続きチェックをお願いいたします。

 


2050年。今から約30年後に、図書館法が制定から100年を迎えます。現在まで、「図書館」(仮称)はどのように機能してきたのでしょうか。2020年、COVID-19の感染拡大により図書館にも大きな影響がありました。ひらくことができない図書館に何ができるのでしょうか。

有志が集まり、WEB会議から始まった「図書館」(仮称)リ・デザイン会議。これからの時代の情報・知識のあり方を真正面から定義しなおし、再設計して、社会に定置します。「図書館」という言葉そのものも、とらえなおしていきます。

図書館総合展フォーラムは、そのスタート地点です。今後も図書館を含むMLAK機関と、これら文化機関の利用者と、関わるすべての人と公共財としての「図書館」(仮称)を考えていきます。どこにいても、どんな状態でも、考え、参加することができます。私たちと一緒に、30年後、50年後、100年後の「図書館」(仮称)をリ・デザインしませんか。

 

 

2020年の図書館総合展フォーラムの報告+αが1冊に!

詳しくはこちら→ https://library-redesign.main.jp/20210520/lrg35/


 

キーワード
開催年
2021
主催
「図書館」(仮称)リ・デザイン会議実行委員会
登壇者