わくわくおたのしみブックを開催しました! どんな本と出会えるかな

わくわくおたのしみブック どんな本と出会えるかな!

豊橋市の「こども未来館 ここにこ」で、“わくわくおたのしみブック”を開催しました。

わくわくおたのしみブックポスター

「わくわくおたのしみブック」

会場:こども未来館ここにこ ここにこ広場

日時:2022年8月5日(金)~8月7日(日) 9:30~17:00

貸出期間:2週間(返却場所:ここにこ総合案内)

「わくわくおたのしみブック」の企画

2021年度から始めたこの企画ですが、今年度は家禰ゼミ8人、山本ゼミ5人の13人で、「おたのしみブックプロジェクト」として実施しました。

本は、ラッピングしてあるため、タイトルはわかりません。開けてみてのお楽しみという福袋です。

ラッピングの紙には、一言だけ内容を思わせるポップをつけています。だから、全く思いもしなかった本と出合えるかもしれないし、そこから、今までとは違う世界に入っていくことだってあり得ます。それがこの企画の面白いところです。

2021年度 ポスターセッション https://www.libraryfair.jp/poster/2021/1-0

わくわくおたのしみブック」の準備

2021年度は、初めてこの企画をしたこともあり、その時の反省点も踏まえて、今年度は乳児・幼児・低学年向けの本を増やしました。

3年生が選書した本を新たに購入したり、昨年度の本も活用したりして、昨年度より多い290冊用意しました。

感染対策ということもあって、消毒するため、ブックコートを公共図書館の装備と同じようにしました。

準備は3年生の13人で進めました。

ラッピング作業中

当日の段取りなど

学生の当日当番は交代制で、9時30分から17時までスタッフがいます。本は、290冊用意しました。
長机が6脚、椅子は当日人数分お借りします。アンケートも返却時に回収するので、もし当日にアンケートを書く人がおられたら、記入用に丸テーブル1卓用意してあります。

貸出期間は2週間で、返却本は、ここにこ総合案内(コンテナボックスを1個あずけてあります)で預かってもらいます。(後日取りに行きます)

17時以降の返却は、「ここにこ」の2階の事務室受付に返却してもらうようになっています。

貸出しは、貸出票に氏名と電話番号を書いていただいて、本のナンバーと貸出し日をスタッフが記入して保管。こちらで時間があるときに一覧表に転記しておきます。(個人情報なので、厳重保管。すべて返却後シュレッダー処理します。)

貸出したら、返却期限票(返却日、返却の時間帯や17時以降の返却場所、アンケートのお願いを明記したもの)を渡します。

返却本は、すべてアルコール消毒します。

本が3日までの間で返却された場合は、再度貸出用にはしません。大学生のカット

来場者数は、手持ち型カウンターでカウントします。

そのほかに用意したもの

・名札
・ボールペン
・消毒用アルコール
・ペーパータオル
・再装備の道具一式
手持ち型カウンター(数取器)
・貸出一覧表(転記用)
・返却チェック表
・記入した貸出票一時保管箱
・午後5時以降の返却(アンケートも)案内と「ここにこの館内図」(掲示用・
 フィルムコーティング)
・「かりるところ」の案内(掲示用 ・フィルムコーティング )

わくわくおたのしみブック開催1日目 8月5日(金)

貸出冊数:55冊
来場者数:145人

初日は、ここにこで、こども古代まつりを開催していました。古代の格好をしたり、勾玉づくりや、古代クッキー作り、「古代えんにち」などのイベントで来られた方が借りて帰られました。