離席中
中小規模向け図書館システムなら「情報館」!初めての導入もリプレイスもお任せください
概要

図書館システム「情報館」/情報サイト「Jcross」

図書館システム導入に関わる疑問やお悩みは、どうぞ私たちにご相談ください。

株式会社ブレインテックは、数少ない図書館システムの専門メーカーで、
開発・導入支援・サポートまでを一貫して自社で行っております。
ブレインテックの図書管理システム「情報館」は、全国で約900館の図書館で稼働中。
中小規模の図書館に特化した、きめ細かいサポート・アシストを行っています。

情報館

図書館システム「情報館」~導入してからも二人三脚で~

1985 年発売の「図書」以来、多くのユーザー様の声を取り入れて進化し続けてきた「情報館」シリーズの最新版である「情報館 ver.10」は、中小規模の図書館 ならではの、きめ細かい利用者サービスができるよう安心のサポートと業務を効率化する仕組みで、あなたの図書館を支えます。

情報館の特長
  1. メーカーの直接サポートだから迅速対応

  2. シンプルで安定したシステム

  3. データのインポート・エクスポートが自在

  4. 時代に合わせたバージョンアップ

     

カタログダウンロードはコチラから

図書館スタッフを支える機能が盛りだくさん!
レファレンス管理機能

日々のレファレンスの記録を登録・管理
登録できる内容は、レファレンス協同データベース(国立国会図書館)に対応した項目(質問内容、回答、参考資料、解決状況等と、独自に設定できる項目の両方を備えています。

蔵書管理との連携
回答した参考資料は、情報館に登録済みの資料データをリンクしておくことができます。
「レファレンスでよく使われる資料」が見える化されます。
「レファ協」に一括データアップロードも
登録できる内容は、レファレンス協同データベース(国立国会図書館)に対応した項目(質問内容、回答、参考資料、解決状況等と、独自に設定できる項目の両方を備えています。出力したデータは、レファレンス協同データベースの「ファイルアップロードによる一括登録」画面よりアップロードすることが可能です。

レファレンス管理機能

 

デジタル資料公開サービス
(OPACサービスオプション)

小規模図書館向けの簡易デジタルアーカイブ機能です

 

導入前も、導入後も

システム導入はゴールではなくスタートです。いつまでも安心して快適に使っていただくために、ご提案から導入後まで手厚いサポートをお約束します。

提案から導入、運用まで幅広いサポート体制であなたの図書館を支えます

「情報館」導入事例 

Braintech Library Report

(ブレインテック・ライブラリー・リポート)

BraintechLibraryReport4BraintechLibraryReport1BraintechLibraryReport2BraintechLibraryReport3BraintechLibraryReport5BraintechLibraryReport6 BraintechLibraryReport7BraintechLibraryReport8

 

 
 
タグ(選択式にないものをフリー記述)
開催年
2024
対象
どなたでも
出展社
株式会社ブレインテック
イベントの有無
有り
担当者
営業窓口
webサイト
公開用メール
sales@braintech.co.jp
電話
050-3662-0555 (平日9:40~17:30)