開催日時
-
開催方法
オンライン
想定対象
大学図書館関係者
公共図書館関係者
企業図書館関係者
地方公共団体
学校関係者
場づくりに興味のある方
事前申込要不要
事前申込制
定員
80

イベント終了しました。

変化が激しく、これまでの経験則が通用しない「答えのない時代」においては、図書館も例外なく、在り方を問われていると思います。ラーニングコモンズに始まり、図書館がどう在るべきかの議論は様々に展開されていますがそれこそ正解はなく、それぞれが知恵を絞って試行錯誤していくことが唯一の近道ではないかと思います。

さて、当社では「本のある場づくり」として、『図書館』に限らず、本が場に価値を生むような知の拠点づくりの活動を進めています。今回、その内の4つのケースを、背景やねらい、具体的な実施事例などをまじえてご紹介します。あえて『図書館』ではない場で、本がどのように活用されているか、またどんな空間になっているかについての視点をもっていただくことで、それぞれの図書館の在り方の検討の一助になると幸いです。

 

タイムスケジュール

15:00 イベント開始
15:00-15:05 あいさつ・諸注意・イベントの流れ
15:05-15:15 丸善雄松堂の考える「本のある『場』」
15:15-15:30 紹介①Kable
15:30-15:35 質問・意見記入
15:35-15:50 紹介②クレアディスケ
15:50-15:55 質問・意見記入
15:55-16:10 紹介③DNPプラザ
16:10-16:15 質問・意見記入
16:15-16:30 紹介④桶川
16:30-16:35 質問・意見記入
16:35-16:50 質問・意見回答
16:50-17:00 まとめ・アンケートのお知らせ
17:00 イベント終了

※時間は目安です

キーワード
開催年
2021
メール
my_lf@maruzen.co.jp

関連フォーラム

関連ブース